メディカルKit Rの特徴と評判
  • 払い込んだ保険料が全額戻ってくる
  • 加入時の保険料が一生涯続く
  • 途中解約しても解約金がある

今回ご紹介するのは東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」です。こちらの保険の最大の特徴は、払い込んだ保険料が全額戻ってくる点です。

また、2013年には日経優秀製品・サービス賞優秀賞も受賞している評価の高い商品です。

ここでは、そんなメディカルKit Rの基本事項から料金、加入者の口コミをご紹介していくので、この商品への加入を検討している方にとっておすすめの内容となっています。

それでは早速ご紹介していきます。


メディカルKit Rの基本概要と特徴

まず、メディカルKit Rがどのような保険なのか概要をみていきましょう。

基本概要

基本概要
※この表は横にスクロールできます
商品名 メディカルKit R
引受保険会社 東京海上日動あんしん生命
保険期間 終身
契約年齢 満0歳~満60歳
保険料払込回数 月払・年払・まとめ払い(3~12ヶ月)から選択
保険料払込方法 口座振替・クレジットカード払いから選択
保険料払込期間 終身払いのみ
入院給付金日額 5,000円・7,000円・10,000円から選択
60日間
手術給付金 入院:5万円
外来:2.5万円
放射線治療給付金 5万円
健康還付給付金 所定の年齢までに支払った保険料が戻ってくる
受取年齢:60歳、70歳

メディカルKit Rの概要を簡単にご説明してきました。メディカルKit Rの「R」には2つの意味があります。

Return(リターン) 
→ 払い込んだ保険料が戻ってくる
Reserve(リザーブ)
→ 加入時の保険料が一生涯続く

また、東京海上日動あんしん生命は、医療保険だけでなく、死亡保険、こども保険、がん保険をなどを取り扱っています。保険会社としての評価は、以下の通りで高水準となっています。

保険金支払能力格付(R&I)
AA+
保険財務力格付(S&P)
A+
ソルベンシー・マージン比率 2348.1%

事業基盤や財務の健全性などが高く評価されていることがわかるので、信頼のおける保険会社と言って良いでしょう。

また、先ほどお伝えしましたが、主契約に含まれる「健康還付給付金」があるのは最大の魅力です。こちらに関しては、次で詳しくご紹介したいと思います。

特徴

メディカルKit Rの最大の特徴は、払い込んだ保険料が戻ってくる点です。しかし、注意して頂きたいのは、加入してから70歳までの保険料は戻ってきますが、70歳以降は掛け捨て型の保険となるので、そのタイミングで解約をするしないなどよく検討するべきかたと思います。

また、保険料に関しては月々でみると高く感じますが、保険料が戻ってくることを考えると安いと言えます。人気の商品である新CUREとの料金比較をしてみたので参考にして頂ければ幸いです。

メディカルKit Rと新CUREの料金比較
【条件】男性、保険期間:終身、払込期間:終身、入院給付金日額:5,000円
メディカルKit R 新CURE
20歳 2,264 1,222
30歳 3,019 1,582
40歳 4,259 2,187

同じ終身タイプの保険でも、月々の保険料は2倍近く変わってきます。単純に月々でみると高い保険料と言えます。しかし、メディカルKit Rが70歳で健康還付給付金が受け取ったとすると、メディカルKit Rのほうが割安と言えます。

例:30歳で加入した場合※条件は同上
  • メディカルKit R:120,760円
  • 新CURE:63,280円

  • メディカルKit Rの場合は、健康還付給付金があるため払い込んだ120,760円が戻ってくる。

    これは加入者にとってはかなりメリットがありますし、他社にはない魅力かと思います。しかし、60歳あるいは70歳まで見直しがしづらいという点もあるのでどちら総合的に良いのかはしっかりと検討しましょう。


    メリット・デメリットをチェック!

    これまでにメディカルKit Rの基本事項や特徴をみてきました。「健康還付給付金」があることから、お得な商品と思われるかもしません。しかし、安易に契約してしまうと後悔することにもなりかねないので、商品のメリット・デメリットそれぞれ確認していきましょう。

    メリット

    払い込んだ保険料が戻ってくる「健康還付給付金」
    トータルで考えれば保険料は安い
    保障内容を自分好みにカスタマイズ

    基本保障は、入院・手術・健康還付給付金の3つですが、それ以外は自由にカスタマイズできるのでご自身に合った保障だけを選ぶことができます。特約に関しては以下の通り。

    特約一覧
  • 特定疾病入院給付金
  • 通院特約
  • がん通院特約
  • 先進医療特約
  • 5疾病就業不能特約
  • 女性疾病特約
  • 保険料払込免除

  • もちろん特約をつければつけるほど保険料は高くなるので、備えておきたい先進医療や通院時の特約をよくチェックておきましょう。 次にどのようなデメリットがあるのかチェックしていきます。

    デメリット

    特約部分は掛け捨て
    月々の保険料が高め
    保障内容が手薄

    デメリットとしては特約は健康還付給付金の対象外となるので、保険料全額が所定の年齢で戻ってくるわけではありません。また、長期的に見れば保険料は安くなりますが、単月でみると保険料は高くなるので金銭的に余裕が無いという方には向いていません。

    保障内容に関して、人気商品である新CUREやメディフィットAを比較をしてみます。

    メディカルKit Rと人気商品の保障比較
    【条件】男性、保険期間:終身、払込期間:終身、入院給付金日額:5,000円
    商品名 保険料 手術給付金 入院保障日数
    メディカルKit R 3,019 入院:5万円
    外来:2.5万円
    60日
    新CURE 1,582 入院:10万円
    外来:2.5万円
    基本60日
    三大疾病:無制限
    七大疾病:120日
    メディフィットA 1,885 入院:5万円
    外来:2.5万円
    60日

    メディカルLit Rは、保障内容の割には保険料が高いことがわかります。 こちらを踏まえた上で、実際の加入者の口コミをみてみましょう。


    実際の加入者の口コミをチェック!

    実際に加入をしている方の口コミを見ることで、何がこの商品の魅力なのかわかります。いったいどのような点に惹かれ加入をしたのか口コミをチェックしていきます。


    女性
    30代・既婚
    女性

    【レビュー】
    結婚を機に保険に入ろうと思いました。主人が結婚前から入っていた保険会社があったので、そのままそこの保険に入ることに決めました。主人がお世話になっていた保険会社の人に相談して、月々安めの保険料で最低限の保障が受けられるような保険に決めました。
    女性
    30代・既婚
    女性

    【レビュー】
    所定の年齢までに払い込んだ保険料が全額返ってくるのが魅力的に感じ、入るのを決めました。今のところ、健康で今まで大きな怪我や病気をしたことがないので医療保険にお金を払うのがもったいない気がして嫌でした。こちらは貯金代わりにもなり、同時に簡単な医療保険をそなえられるのが良かったです。
    女性
    30代・既婚
    女性

    【レビュー】
    保険料は高めですが、使った分を差し引いて最終的に戻してもらえるのは大きいです。満期年齢は高めですが、保険料が全額戻ってくるだけではなく、保険を使ってもその分を差し引いて戻ってくる仕組みは凄いです。それに途中で辞めても解約返還金があるのでこの先もっといい保険がでて乗り換える事もできます。
    3つの口コミをご紹介しましたが、身内の紹介という意見を除いて、「健康還付給付金」が魅力的であるという意見が多くあります。また、途中で解約をしたとしても「解約返戻金」があるという点は人気のポイントです。

    では次に月々の保険料はいくらくらいなのかチェックしていきたいと思います。


    保険料はいくら?

    ここでは年齢・男女別の保険料の目安をご紹介しています。

    メディカルKit Rの男女別料金目安
    【条件】健康還付給付金受取年齢:70歳、保険期間:終身、払込期間:終身
    ※この表は横にスクロールできます
    入院給付金日額 男性 女性
    20歳 30歳 40歳 50歳 20歳 30歳 40歳 50歳
    5,000(円) 2,264 3,019 4,259 5,544 2,739 3,369 4,194 4,874
    10,000(円) 4,414 5,924 8,404 10,974 5,364 6,624 8,274 9,634

    男女ともに保険料は年齢が上がるとともに傷病リスクが高まるので、保険料は上がります。しかし、払い込んだ保険料は戻りますし、仮に保険を使用したとしても差額分は戻ってきます。

    おすすめの加入方法としては、40歳までに加入をして、健康還付給付金を60歳での受取にすることで、万が一に備えつつ、健康な状態でも払った保険料が戻ってくるのでおすすめできます。


    メディカルKit Rをおすすめしたい人

    メディカルKit Rの特徴やメリット・デメリット、口コミをご紹介してきました。これらの内容を踏まえると以下の人におすすめと言えます。

    支払った保険料が多少でも戻ってくる保険をお探しの方
    貯蓄がなかなかできない方
    普段から健康面を気を使っているが、必要最低限の保障は欲しい方

    現在のトレンドは掛け捨て型の保険となりますが、保険料を払い損したくないとう方にはかなりおすすめの商品といえます。その一方 、保障が手薄いというデメリットもあるので上記の方におすすめをします

    しかし、できれば保障内容、料金共に人気の高い保険がどのようなものか気になるところです。当サイトでは、医療保険の加入者156名と保険のプロ(FP)12名にアンケートをとり、ご紹介しています。そちらもご確認頂けるとより納得の行く保険選びができるのでおすすめです。


    加入者・FPが選んだおすすめ医療保険


    保険選びの悩みは
    プロへの無料相談で解決!
    「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

    保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

    経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

    例えばこんなとき・・・

    掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
    特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
    現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
    持病があるけど、保険に加入できるの?
    予算の範囲内で保険に加入したい
    契約内容を理解していない
    結婚、出産を機に保険を見直したい

    当サイトの医療保険コンシェルジュが
    あなたのお悩みを解決します!

    医療保険コンシェルジュの詳細

    ▼すぐに電話で相談したい方はコチラ▼
    電話で無料相談をする
    0120-958-986
    月曜日~土曜日 10:00~19:00 / 日曜・祝日 休み
    ※電話発信機能がない場合には、
    ボタンをクリックしても電話ができません。


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断 side保険診断
    医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP