人気の入院保険ランキング

日本最大級の医療保険に関する総合情報サイト
「医療保険おすすめ.com」


医療保険おすすめ.comは、FP(ファイナンシャルプランナー)や保険外交員など、保険会社の内部事情を知りつくしたスペシャリストが監修。本当におすすめできる保険を紹介しています。

医療保険を選ぶ時は、少しでも評判の良い商品を選びたいですよね。

当サイトではレビュー方式のアンケートを実施し、ユーザーの口コミとFPの意見を集計。 日本にある3000種類以上の医療保険の中から30種類の保険を厳選しました。

これらの保険の中から、20代、30代、40代、50代といった年代別、男性、女性といった性別などあなたが当てはまる条件に応じて、最適な医療保険を見つけることが可能です。

「少しでもお得な保険商品を探している」「失敗しない保険選びをしたい」 そう思っているあなたは、ぜひこのサイトで最適な医療保険を見つけて頂ければと思います。

それでは一緒に見ていきましょう。


おすすめ医療保険ランキング
~FP12人と一般人300人に聞いてみました~

  1. 1位

    オリックス生命「新キュア」

    おすすめ
    保険料 3,052円
    保険期間 終身
    特徴 七大生活習慣病と三大生活習慣病の保障入院日数が無制限。

    アンケート結果:一般人19人、FP4人からの支持

    日本人が抱えやすい生活習慣病に備える保障が充実!
    FP、一般ユーザーからの評価も非常に高かったです。

    通常で七大生活習慣病と三大生活習慣病の保障入院日数が60日と120日のどちらかを選べます。

    さらに入院に関する特約を追加することで、これらの入院保障日数が無制限に。

    毎月支払う保険料も安く、当サイトで自信を持っておすすめできる医療保険商品です。

  2. 2位

    メットライフ生命「フレキシィゴールドS」

    おすすめ
    保険料 3,326円
    保険期間 終身
    特徴 加入しやすい緩和型医療保険。入院歴・通院歴・手術歴があっても保険に加入できる可能性あり。

    アンケート結果:一般人5人、FP0人からの支持

    加入しやすい緩和型医療保険のフレキシィゴールドS。
    健康面での審査は以下の3つです。

    ■最近3ヵ月以内に受けた医師による検査や診察で、入院または手術をすすめられたことがあるか。
    ■過去1年以内に、病気やケガで入院したこと、または手術を受けたことがあるか。
    ■過去5年以内に、ガン(悪性新生物および上皮内新生物)または肝硬変で入院したこと、または手術を受けたことがあるか。

  3. 3位

    チューリッヒ生命「プレミアムDX」

    おすすめ
    保険料 2,617円
    保険期間 終身
    特徴 ストレス性疾病の入院給付金の受け取りの上限日数が長く、保障が手厚い保険。

    アンケート結果:一般人5人、FP0人からの支持

    プレミアムDXでは、怪我や疾病の入院日数が長期化しそうな場合、入院給付金の受け取り日数を延長できる特約があります。

    この特約は、入院給付金の受け取りの上限日数を、七大疾病は無制限、ストレス性疾病は365日に延長することができます。

    思いがけず長期間入院することになってもこの医療保険なら安心です。

    また、ガン・健康・介護・セカンドオピニオンなどに関する疑問を専門のスタッフに相談することができるサポートも。

  4. 4位 SBI生命「も。」


    ランキング4位は「も。」!保障内容がシンプルで選びやすく、毎月支払う保険料も割安の医療保険です。

    20代男性なら、3種類の特約をつけても毎月3,720円の支払いでOK!退院の後まで保障がしっかりと続くのも嬉しいポイントですね。

  5. 5位 オリックス生命
    「キュアサポート」


    持病を持っている方でも加入できる引受緩和型医療保険。

    引受緩和型医療保険の中でも、手術した際の保障が手厚いのが特徴です。また、加入可能年齢が20歳~85歳と広いのもポイント。


  6. 6位 メディケア生命
    「メディフィットA」


    メディフィットAでは、入院・外来に関わらず保障対象となる手術が約1,000種類!

    他の医療保険と比較しても手術に対する保障が充実しています。
    さらにこの保険ではがん保障無制限の特約もつけられます。



» 厳選した保険についてさらに知りたい方はこちら!



年齢別のおすすめ保険商品とは?

おすすめの医療保険を年代別にご紹介!

加入する年齢によってベストな医療保険は異なります。

20代なら20代向けの最低限の保障、30代なら30代向けの家庭を考えた保障、40代なら入院を考えて・・・というように、自分の年齢と目的に合わせた保険に加入するのがおすすめです。

では「20代・30代・40代・50代の年齢別におすすめの医療保険とは具体的にどういう保険」なのか?

医療保険おすすめ.comではこのような疑問にお応えすべく、各年代別の医療保険の選び方とおすすめ商品をご紹介するページを用意しています。

あなたも、ご自分の年齢にピッタリのおすすめ医療保険を見つけてみましょう。


  • 20代はコストパフォーマンスで保険を選ぶ

    20代の方は、がんなどで入院や通院するリスクが小さい年代です。

    その面から考えると、20代の若いうちは医療保険に入ると損をしてしまうような気がしますよね。

    ですが、将来的に医療保険に入ることを考えたら20代の若いうちに医療保険に入る方が将来的に得をする可能性が高いです。

    何故なら若い年代の時に医療保険に入った方が、年を取ってから加入するより保険料が安くなるからです。

    20代で医療保険に入ることのメリットに関して、こちらのページで詳しく説明しています。


  • 30代のあなたは家庭のことを考えた医療保険を

    30代になったあなたに医療保険選びで一番重視して欲しいポイントは、家庭のことを考えた保障があるかどうかです。

    男女ともに70%が家庭を持つ年代です。「あなたがもし入院して働けなくなったら」「もしがんになって子供の面倒を見れなくなったら」

    そんな家庭に対する影響を一番に考えて、医療保険を選ばれることをおすすめします。

    男性と女性で重視するポイントが一番違う年代ですので、その点も含めて說明しますね!



  • 40代のあなたは家計のことを考えた医療保険を

    40代になってくると、そろそろ病気・疾病による入院のリスクがだんだん高まってきます。

    医療保険選びが一番大切なのはこの40代と言っても過言ではありません。

    また、子供もこの時期位から教育費がかさんできます。住宅ローンも家計を圧迫してきます。

    とにかく値段を抑えて、かつ自分に適した手厚い保障の医療保険を選ぶことがとても大切になります。

    コストパフォーマンスを重視する点では20代の時と同じですが、どの保障が手厚くて、その保障が自分に向いているかは徹底的に見なければなりません。

    40代の方におすすめの医療保険などご紹介しているので、医療保険を検討しているあなたは是非チェックしてみて下さい。


  • 50代はセカンドライフを考えて医療保険に加入する

    50代からの医療保険を選ぶ時はセカンドライフを考える

    この50代という年代は、子供の独立や健康面での入院のリスクなど、様々な節目となります。医療保険の加入や見直しを考える上で最後のタイミングです。

    そうは思っていても50代になってくると、その分医療保険への加入が難しくなってくることは事実ですよね。

    しかし、50代からでも加入できる医療保険もあります。こちらのおすすめコンテンツにて詳しく紹介していますので、チェックしてみてくださいね。


FPに聞く前に!女性や子供など条件別に保険を選ぶ時は?

「何を基準に選べばいいの?」にお答えします!



「医療保険に入ろうかな」と漠然と考えていても、いざ申し込もうと思うと何を基準に選べばいいかわかりませんよね。

選び方を間違えてしまうと、本来あまり必要のない特約やプランに申し込んでしまい、月々の保険料の支払いが高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

そんなお悩みを解決するために、医療保険おすすめ.comでは、条件別の医療保険の選び方や、おすすめの医療保険の情報をご紹介!

このサイトで紹介しているおすすめの選び方で、あなたに適した医療保険を見つけましょう。

  • 自分の状況に合わせて医療保険を選択する

    医療保険の選び方1つとしておすすめなのが、年代・状況に合わせて必要な保険を取捨選択する方法。

    例えば子宮がんの保障が欲しい30代の方とがそういった病気の保障がいらない20代では、加入すべき医療保険の種類は変わります。

    またライフステージを基準に選ぶのであれば、就職、結婚や出産など、状況によってベストな医療保険を選ぶのがおすすめ。

    「じゃあ、具体的にどの医療保険に入ればいいの?」

    医療保険おすすめ.comではあなたの条件やライフステージに合わせた医療保険の選び方を提案し、そこからおすすめの保険商品を紹介します。

  • 女性が選ぶ際のおすすめ保険商品は?

    女性の方は重視するポイントが2つあります。

    ■男性にはない女性特有の疾病を引き起こすリスクを保障でカバーできるか
    ■帝王切開など、出産の際の保障が充分かどうか


    女性が医療保険を選ぶ際には、こちらのポイントを重視されることをおすすめします。

    「女性疾病特約では、どんな病気が保障の対象になるの?」
    「女性におすすめの医療保険は具体的に何?」

    こんな女性の皆様からの疑問にお答えするために、女性のための医療保険の選び方とおすすめ商品をまとめたページをご紹介。

    女性で医療保険加入を考えている方は必見ですよ。


  • 子供向けの医療保険のおすすめは?

    実は医療保険には、子供向けの商品が存在します。
    これはお子様が怪我や病気を引き起こした際に保障が受けられるタイプの医療保険です。

    実際「そもそも子供向けの医療保険なんて必要なの?」と思われている方が多いと思います。

    なぜなら、子供の医療費は自治体が負担してくれる制度があるためです。

    実はこの制度、「住んでいる地域や自治体によって保障内容にかなり差がある」ということを知っていましたか?

    自治体の保障よりも医療保険のほうが条件が良い場合は、子供向け医療保険の加入を検討することがおすすめです。

    また「子供向け」という観点で、共済についてもご紹介していますのでお母さん方は是非ご覧下さい。


終身?定期?医療保険の基礎知識

申し込みの前に、これだけは知っておきたい!

おすすめの保険商品を紹介する、当サイト「医療保険おすすめ.com」

しかしおすすめの保険を知る前に、医療保険の基礎知識を知っていますか?

実際専門用語は多い上に保険商品の数も膨大なので、医療保険に関する色々な疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、医療保険おすすめ.comでは、申し込む前に知っておきたい医療保険の基礎知識を紹介しています。

「終身と定期って何が違うの?」
「医療保険は本当に加入する必要はあるの?」

このようなよく聞かれる上に、医療保険を選ぶ時に大事なポイントとなる疑問に対してお答えしていきます。

自分に適した医療保険を見つけるためには、「医療保険に関する知識をある程度身につけておくこと」と「保険商品について知っておくこと」が大切です。

医療保険の申し込みを検討している方は、是非申し込み前にチェックしておくことをおすすめします。

  • そもそも医療保険とは何ですか?

    「医療保険とは何?」「生命保険やがん保険とは何が違うの?」

    このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。私も始めは全く違いがわかりませんでした。

    一言で言うと医療保険とは、怪我や病気で入院・通院した際に保障が受けられる保険のこと。

    医療保険に加入しておくことで、がんなど莫大な治療費・入院費・手術費がかかる病気に備えることができます。

    また、「入院中仕事が出来ず、収入が減って家計がピンチだ・・・」こんな事態にも対応してくれます。

    もっと詳しく知りたい方のために「医療保険とは何か」をまとめたページを用意していますので、是非ご覧ください。


  • 本当に医療保険は必要なのか?

    「医療保険はそもそも必要なのか?」

    こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

    「絶対に入っておいたほうが良いか?」と聞かれると答えづらいですが、医療保険には加入しておくことを強くおすすめします。

    万が一とはいえ、事故や病気はあなたの身に突然降り掛かってきます。

    そんな時に医療保険に入っていないと、体だけではなく、家計、もっと言えばあなたの家族にも負担をかけることにもなりかねません。

    そんな医療保険の必要性を詳しく説明しているページがありますので、医療保険に入ろうか迷っているという方は是非一度ご覧いただくことをおすすめします。


  • 怪我や病気に関する保険にはどんな種類のものがあるの?

    実は医療保険は一つだけではなく、保障内容や申し込み対象者別に、下記の6つの種類に別れています。

    ■終身医療保険
    ■定期医療保険
    ■女性向け医療保険
    ■貯蓄型医療保険
    ■引受緩和型医療保険
    ■無選択型医療保険

    こんなに種類があると、「じゃあ自分に合っている種類はどれなんだろう?」と思いませんか?

    あなたにおすすめの医療保険はどの種類なのか。以下のページでご紹介しているので、申し込み前に確認しておきましょう。


  • 医療保険に関する相談はどこですべき?

    「やっぱり医療保険のことがよくわからない」もしくは「もっと詳しく知りたい!」

    そんなあなたは、医療保険のプロに相談することをおすすめします。

    保険会社や保険代理店の相談窓口、またはファイナンシャルプランナーの事務所などで、医療保険に関する相談をすることができます。

    ただ、これだけ窓口があるとどこで相談するのが良いのか迷ってしまいますよね。

    当サイトには、どこで医療保険の相談をするのがおすすめかをまとめたページがあります。

    窓口での相談をお考えの方は一度こちらのページを確認してみるのがおすすめです。


おすすめ医療保険ランキング
~FP12人と一般人300人に聞いてみました~

医療保険のお悩み解決記事