医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP
医療保険おすすめ.comは、FP(ファイナンシャルプランナー)や保険外交員など、保険会社の内部事情を知るスペシャリストが監修。

年代別ランキング、性別ごとのおすすめ保険、保険の種類別ランキングなど様々な方向から、あなたにおすすめの医療保険を見つけることが可能です。ランキング以外にも保険選びに役立つ基本情報をわかりやすく解説しています。

さらに、当サイト限定で保険のお悩みを解決する無料電話相談サービス「医療保険コンシェルジュ」や、5つの質問に答えるだけであなたにおすすめの商品がわかる「医療保険診断」も利用することができます!

当サイトであなたに最適な医療保険を見つけていきましょう。


2018年おすすめ医療保険ランキング
~加入者156人と保険のプロ12人に聞いてみました~

実際の加入者156人と、保険のプロであるFP12人にアンケートを実施しました。

その中で加入者の人気ランキング、FPのおすすめランキングともに1位はオリックス生命の「新キュア」となっています。

※保険料は基本的に30歳男性、終身払、入院日額5,000円、入院給付日数60日で計算。
※販売を終了している商品、共済などは除く。
※アンケート実施期間:2017年5月29日~6月12日

人気ランキングFPランキング
加入者ランキング
※加入数が4名未満はその他に含む



オリックス生命「新キュア」
  • 先進医療
  • 掛け捨て型保険
  • 終身保険
  • ネット申込み
  • セカンドオピニオン
保険料1,582円/月
資料請求はこちら(無料)

ランキング1位に輝いたのは、国内で最も人気の終身型医療保険「新CURE」 毎月の保険料が安く、それでいて充実した保障が揃っているという抜群のコストパフォーマンスがおすすめのポイント。FP、一般ユーザーからの評価も非常に高く、当サイトでも自信を持っておすすめできる医療保険商品です。

アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」
  • 掛け捨て型保険
  • 先進医療
  • 終身保険
  • がん特約
  • セカンドオピニオン
保険料1,875円/月
資料請求はこちら(無料)

ランキング2位はアヒルのCMでお馴染み!アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」。 EVERは、定期的に保障内容の見直しを行い、常に日本の状況に合わせた保障内容になっていることがポイントです。退院後の保障だけでなく退院前の保障も充実!

オリックス生命「新キュア・レディ」
  • 先進医療
  • 掛け捨て型保険
  • 終身保険
  • ネット申込み
  • セカンドオピニオン
保険料1,967円/月
資料請求はこちら(無料)

ランキング3位はオリックス生命の女性保険「新キュア・レディ」 オリックス生命の人気商品「新キュア」と同等の保障内容に加え、女性特有の病気である乳がんや子宮がんなどに対しての入院給付金が5,000円上乗せされます。女性におすすめの人気医療保険です。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」
  • 掛け捨て型保険
  • 先進医療
  • 終身保険
  • ネット申込み
保険料1,340円/月
資料請求はこちら(無料)

ランキング4位はネット生保ならではの保険料を実現!「アクサダイレクトの終身保険」 シンプルな保障内容で安い保険をお探しの方にはおすすめの商品です!入院に関しては短期から長期の入院に対応しており必要な期間の保障を選ぶことができます!

メディケア生命「メディフィットA」
  • 先進医療
  • 掛け捨て型保険
  • 終身保険
  • がん特約
  • ネット申込み
保険料1,275円/月
資料請求はこちら(無料)

メディフィットAでは、入院・外来に関わらず保障対象となる手術が約1,000種類! がん保障無制限の特約があったり、上皮内がんも給付対象となるなど、入院・手術だけでなくガンへの保障が手厚い点もおすすめ。さらに、2018.04.02~05.31までキャンペーン実施中‼

FP12名が支持する医療保険
※加入数が2名未満はその他に含む



オリックス生命「新キュア」
  • 先進医療
  • 掛け捨て型保険
  • 終身保険
  • ネット申込み
  • セカンドオピニオン
保険料1,582円/月
資料請求はこちら(無料)

FPランキング1位はオリックス生命「新CURE」!国内で最も人気の終身型医療保険です。 他社と同等の保障でありながら保険料がダントツで安い点です。保障内容と保険料のバランスを取りたい方へおすすめの保険!

アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」
  • 掛け捨て型保険
  • 先進医療
  • 終身保険
  • がん特約
  • セカンドオピニオン
保険料1,875円/月
資料請求はこちら(無料)

ランキングは2位は現在の医療事情に沿った医療保険「ちゃんと応える医療保険EVER」 0歳~85歳まで対象のため若年層から高齢の方まで加入できます。入退院前後の保障をしている点もおすすめポイントです。

三井住友海上あいおい生命「新医療保険A(エース)プラス」
  • 先進医療
  • 掛け捨て型保険
  • 終身保険
  • 通院保障
保険料2,153/月
資料請求はこちら(無料)

ランキング3位は選べる保障の数が魅力「新医療保険A(エース)プラス」 8つの特約の中からあなたに必要な保障を自分で選ぶことができる点がおすすめ。


あなたにおすすめの医療保険診断

START

医療保険診断 医療保険診断
    問.あなたの性別を教えてください
  • 男性
  • 女性
    問.女性特有の病気に対しての保障は必要ですか?
  • 必要
  • わからない
    問.あなたの年齢を教えてください
  • 0歳~19歳
  • 20歳~29歳
  • 30歳~39歳
  • 40歳~49歳
  • 50歳~59歳
  • 60歳~69歳
  • 70歳以上
    問.独身ですか?既婚ですか?
  • 独身
  • 既婚
    問.持病はお持ちですか?
  • ある
  • ない
  • わからない
    問.「保険料の安さ」、「充実した保障」どちらを重視しますか?
  • 保険料の安さ
  • 充実した保障
  • どちらも大事
:1つ戻る :最初から



年代別医療保険おすすめランキングを男性・女性別でご紹介

おすすめの医療保険を年代別にご紹介!

加入する年齢によってベストな医療保険は異なります。

20代なら20代向けの最低限の保障、30代なら30代向けの家庭を考えた保障、40代なら入院を考えて・・・というように、自分の年齢と目的に合わせた保険に加入するのがおすすめです。

では「20代・30代・40代・50代の年齢別におすすめの医療保険とは具体的にどういう保険」なのか?

医療保険おすすめ.comではこのような疑問にお応えすべく、各年代別の医療保険の選び方とおすすめ商品をご紹介するページを用意しています。

あなたも、ご自分の年齢にピッタリのおすすめ医療保険を見つけてみましょう。


  • 20代はコストパフォーマンスで保険を選ぶ

    二十代のおすすめ医療保険

    20代の方は、がんなどで入院や通院するリスクが小さい年代です。

    その面から考えると、20代の若いうちは医療保険に入ると損をしてしまうような気がしますよね。

    ですが、将来的に医療保険に入ることを考えたら20代の若いうちに医療保険に入る方が将来的に得をする可能性が高いです。

    何故なら若い年代の時に医療保険に入った方が、年を取ってから加入するより保険料が安くなるからです。

    20代で医療保険に入ることがおすすめな理由をこちらのページで詳しく説明しています。



  • 30代のあなたは家庭のことを考えた医療保険を

    三十代におすすめの保険

    30代になったあなたに医療保険選びで一番重視して欲しいポイントは、 家庭のことを考えた保障があるかどうかです。

    男女ともに70%が家庭を持つ年代です。「あなたがもし入院して働けなくなったら」「もしがんになって子供の面倒を見れなくなったら」

    そんな家庭に対する影響を一番に考えて、医療保険を選ばれることをおすすめします。

    男性と女性で重視するポイントが一番違う年代ですので、その点も含めて說明します。



  • 40代のあなたは家計のことを考えた保険を

    四十代からのおすすめ医療保険

    40代になってくると、そろそろ病気・疾病による入院のリスクがだんだん高まってきます。

    医療保険選びが一番大切なのはこの40代と言っても過言ではありません。

    また、子供もこの時期位から教育費がかさんできます。住宅ローンも家計を圧迫してきます。

    とにかく値段を抑えて、かつ自分に適した手厚い保障の医療保険を選ぶのがおすすめです。

    コストパフォーマンスを重視する点では20代の時と同じですが、どの保障が手厚くて、その保障が自分に向いているかは徹底的に見なければなりません。

    40代の方におすすめの医療保険などご紹介しているので、医療保険を検討しているあなたは是非チェックしてみて下さい。



  • 50代はセカンドライフを考えて加入する

    五十代におすすめの保険選びとは

    50代からの医療保険を選ぶ時はセカンドライフを考えながら保険を選びましょう。

    また、50代という年代は子供の独立や健康面での入院のリスクなど、様々な節目となります。医療保険の加入や見直しを考える上で最後のタイミングです。

    そうは思っていても50代になってくると、その分医療保険への加入が難しくなってくることは事実。しかし、50代からでも加入できる医療保険もあります。

    こちらのおすすめコンテンツにて詳しく紹介していますので、是非チェックしてみてください。



そもそも医療保険とは?

医療保険とは? 「医療保険とはどんな保険なの?」
「生命保険やがん保険とは何が違うの?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

一言で説明すると医療保険とは、怪我や病気で入院・通院した際に保障が受けられる保険のこと。

医療保険に加入しておくことで、がんなど莫大な治療費・入院費・手術費がかかる病気に備えることができるので、おすすめです。

また、「入院中仕事ができず、収入が減って家計がピンチだ・・・」こんな事態にも対応してくれます。

もっと詳しく知りたい方のために「医療保険とは何か」をまとめたページを用意していますので、是非ご覧ください。

医療保険とは?


本当に必要なのか?

本当に医療保険は必要なのか? 「医療保険はそもそも必要なのか?」

このように思われている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、医療保険には加入しておくことを強く勧めます。万が一とはいえ、事故や病気はあなたの身に突然降り掛かってきます。

そんな時に医療保険に入っていないと、体だけではなく、家計、もっと言えばあなたの家族にも負担をかけることにもなりかねません。

医療保険の必要性については以下のページで詳しく説明しています。医療保険に入ろうか迷っているという方は一度ご覧いただくことをおすすめします。

医療保険は本当に必要?必要性について徹底解説


国の公的保障と民間の保険会社の仕組み

仕組み 日本には国民皆保険といって全ての国民が何かしらの医療保険に加入することになっています。

そして治療費の自己負担分を軽減してくれています。わたしたちにとってありがたいことですが、実際この保険制度の仕組みはどのようなものになっているのでしょうか?

公的な医療保障の仕組みを知ることで、年々加入者数が増えている民間医療保険が本当に必要なのか詳しく解説していきます。

医療保険制度とは?仕組みをわかりやすく解説します!


医療保険の選び方

医療保険の選び方 医療保険は、年齢と現在の状況を考えて選ぶことが重要です。

例えば、子宮がんの保障が欲しい30代の方とそういった病気の保障がいらない20代では、加入すべき医療保険の種類は変わります。

また、ライフステージを基準に選ぶのであれば、就職、結婚や出産など、状況によってベストな医療保険を選ぶのがおすすめ。

「じゃあ、具体的にどの医療保険に入ればいいの?」

医療保険おすすめ.comではあなたの条件やライフステージに合わせた医療保険の選び方を提案し、おすすめの保険商品を紹介します。

医療保険を条件・ライフステージに合わせて選ぶ


女性の保険の選び方

女性の保険の選び方 女性の方は重視するポイントが2つあります。

■女性特有の疾病を引き起こすリスクを保障でカバーできるか
■帝王切開など、出産の際の保障が充分かどうか

女性が医療保険を選ぶ際には、こちらのポイントを重視されることをおすすめします。

「女性疾病特約では、どんな病気が保障の対象になるの?」
「女性におすすめの医療保険は具体的にどれ?」

このような、女性の方特有の疑問にお答えするために、女性のための医療保険の選び方とおすすめ商品をまとめたページをご紹介。

女性で医療保険加入を考えている方は必見の内容です。

女性におすすめの医療保険はこちら


専業主婦向けおすすめランキング

専業主婦向けのおすすめ保険ランキング 一般的には、専業主婦の方は医療保険に入る必要がないと思われがちです。

しかし、専業主婦の方が大きな病気になってしまった場合には、家事や育児などができなくなり、家計に影響を与えてしまう可能性があります。

また、将来の子供のための教育資金を準備することを考えると、専業主婦の方が保障のない状態で病気や怪我をすることは絶対に避けたいです。

「専業主婦の自分は医療保険に加入をした方がいいのか?」
「もし、加入するとしたらどの保険がおすすめなのか?」

こうした悩みを持たれている場合には、こちらのページがおすすめです。

専業主婦向けのおすすめ医療保険ランキング


子供向けおすすめランキング

子供向けのおすすめ保険ランキング 医療保険には、子供向けの保険が存在します。これはお子様が怪我や病気を引き起こした際に保障が受けられるタイプの医療保険です。

「そもそも子供向けの医療保険なんて必要なの?」と思われている方もいるかもしれません。

そのように思われている理由の多くは、子供の医療費を自治体が負担してくれる制度があるためです。

実はこの制度、「住んでいる地域や自治体によって保障内容にかなり差がある」ということをご存知でしたか?

自治体の保障よりも医療保険のほうが条件が良い場合は、子供向けの医療保険の加入を検討することがおすすめです。

また「子供向け」という観点で、共済についてもご紹介していますので、ぜひ一度ご覧ください。

子供向けの医療保険について


持病がある人が加入する場合のポイント

持病がある人が保険に加入する場合のポイント 「持病があるから医療保険に加入することは難しい。」

そのように考えて、最初から医療保険への加入をあきらめてしまう方がいますが、医療保険には「引受基準緩和型保険」「無選択型保険」と呼ばれる持病がある方でも加入しやすい保険があります。

通常の医療保険と比較して、保険料が高かったり、一定期間の保障が削減されたりしてしまいというデメリットもありますが、持病がある方が医療保険に加入する際には有効な保険商品です。

下記では、持病がある方が医療保険に加入する際に知っておきたい6つのポイントをまとめました。

持病がある人が保険に加入する際の6つの心得


生命保険と医療保険の違いを比較

生命保険と医療保険の違い 医療保険の加入を検討する際に、よく比較される保険に「生命保険」があります。

簡単に説明をすると、医療保険は怪我や病気に対して給付金が支払われる保険であるのに対して、生命保険は死亡した際に給付金が支払われる保険です。

どちらの保険の方がおすすめなのかは、あなたの年齢や家庭状況などの条件によって、大きく変わります。

下記のページでは、生命保険と医療保険の違いと、どちらの保険の方があなたに合うのかを解説しています。

生命保険と医療保険の違いを徹底比較!どちらが良いのか?


加入者の口コミやFP(ファイナンシャルプランナー)の評判を参考にする

口コミとFP(ファイナンシャルプランナー) 医療保険商品は種類が多く、選ぶことがとても難しいものです。そんなときに参考になるのが、実際の加入者の口コミや保険のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)の評価です。

もちろん保険商品は万が一のことがあったときに加入していて良かったと感じるものなので、ここでは加入者がなぜその保険を選んだのかという点を参考にしましょう。

また、保険のプロであるFPの客観的な意見を聞くことも保険選びには欠かせないポイントになります。

当サイトで厳選したタイプの異なる保険商品を比較一覧にした上で、それぞれ口コミや評価をしてもらっているので、医療保険選びの参考になると思います。

人気の医療保険を比較する時は加入者の口コミとFPの評判を確認!


保険料は安いものを選ぶのがおすすめ

保険料は安いものを選ぶのがおすすめ 医療保険の保険料は、保険商品によって金額にかなりの差があります。

高ければ高いほど保証内容が充実していて、安い保険では十分な保障がつかないだろうと思っている方もいるかもしれません。

しかし、最近の医療保険は保険料が安いにも関わらず、保障内容が充実している保険商品も数多くあります。

また、医療保険は保険料の安いものを選ぶことをおすすめします。

その理由と保険料の安いおすすめの医療保険については下記ページで解説をしています。

医療保険は安いものを選ぶ!その理由と保険料の安いおすすめ商品の紹介


終身と定期はどちらを選ぶべき?

終身と定期はどちらを選ぶべき? 医療保険を選ぶ際に「終身保険」「定期保険」のどちらに加入したらいいのか迷うと思います。

終身保険は加入すると一生涯に渡り保障が続き、定期保険はある一定期間のみ保障される保険です。

今では、人気のある保険のほとんどが終身保険ですが、条件によっては定期保険を選んだ方がお得なケースもあります。

どちらのタイプの保険を選んだ方がいいか迷われている場合には、以下のページが参考になるので、おすすめです。

定期型と終身医療保険はどちらがおすすめ?メリット・デメリットを比較


掛け捨て型と積立(貯蓄)型の違い

掛け捨て型と積立(貯蓄)型の違い 「掛け捨て型の保険か、積立(貯蓄)型の保険はどちらの方が自分に合っているのだろう?」

医療保険を選ぶ際に、掛け捨て型と積立(貯蓄)型のどちらにしようか迷う方は多いと思います。

掛け捨て型の保険は、支払った保険金が解約時や満期時に戻ってこない(もしくは戻ってきたとしても少ない)保険のことを指します。

一方、積立(貯蓄)型の保険は、支払った保険金が解約時や満期時に戻ってくる保険です。

「支払った保険金が戻ってくるのであれば、積立(貯蓄)型の保険の方がいいのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、積立(貯蓄)型の保険は月々の保険料の支払いが高くなるという傾向もあります。

それぞれのメリット・デメリットを知った上で、医療保険を選ぶことがおすすめです。

掛け捨て型の保険のメリットと積み立て型との違いを徹底解説


がん特約の選び方と人気商品

がん特約の選び方と人気商品 がんの罹患者数は1985年以降増加しつづけ、今では2人に1人がガンになると言われています。そういった先々の危機感からガンに備える人が増えています。

がんは長期入院になる可能性が高く、部位や状況によって治療費もピンきりです。また働けなくなることを考えると、収入補てんとしてもがんへの保障は欲しいものです。

医療保険には「がん特約」と言って、入院・手術はもちろん、がんに対して保障内容を手厚くすることができます。

こちらでは医療保険とがん保険の違いや、選び方を說明しているのでがんへの保障を手厚くしたい方は必見です。

医療保険にがん特約は必要?がん保障ありのおすすめ商品はこちら!


先進医療に備えることは必要?

日本は国民皆保険としって病院に行った際には大方、3割の自己負担をすれば済むようになっています。

しかし、全ての治療に対して健康保険が適用されるわけではありません。健康保険の適用外だった場合、病状によっては高額な医療費を全額自己負担しなければなりません。

その高額な医療費をカバーしてくれるのが「先進医療特約」です。

こちらでは先進医療に備えられるおすすめの医療保険をご紹介しています。

医療保険の人気特約「先進医療」を徹底解説!


話題のネット生保を徹底解説

近年インターネットの普及によって生まれた「ネット生保」

ネットを活用することによって、保険を販売する外交員の人件費を削減したことで割安な保険料を実現した今人気の医療保険です。

「保険料が安い分、保障内容が手薄なのでは?」

このように思われた方はこちらのページを読むと、ネット生保の仕組みやメリット・デメリットがわかるようになっているのでおすすめです。

医療保険はネットで決めるべき?メリットとデメリットを解説


保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
プロに無料相談 「ランキングを見ても本当に自分に合っているのかわからない・・・。」

あなたがそう思うのも無理もありません。保険はあなたの条件・状況・希望で最適な商品が変わってくるものです。

保険選びで悩まれている、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に合っているの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で加入できるおすすめの医療保険を教えてほしい
今加入している保険の契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

▼すぐに電話で相談したい方はコチラ▼
電話で無料相談をする
0120-958-986
月曜日~土曜日 10:00~19:00 / 日曜・祝日 休み
※電話発信機能がない場合には、
ボタンをクリックしても電話ができません。


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断 side保険診断
    医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP