今人気の医療保険の特徴と傾向 医療保険の加入を検討しているけど、商品数が多くてどれを選べば良いかわからない。そもそも人気の商品はどのような理由で選ばれたの?と考えている方もいるかと思います。

1つの保険の選び方として、「今人気のある医療保険は何なのか」ということを知るのは大事なことです。 むしろ人気の医療保険が、なぜ人気なのかを理解することで今後の保険選びの1つの指標になるかと思います。

今回は医療保険選びに悩んでいるあなたへ人気のある医療保険の特徴とその傾向について解説します。


今人気のおすすめしたい医療保険一挙公開!

まず始めに現在人気がある医療保険を3つご紹介します。

メットライフ生命「フレキシィS」
オリックス生命「新キュア」
FWD富士生命「医療ベスト・ゴールド」


次にこの3つの医療保険の基本情報や、評価ポイントを見ていきたいと思います。

メットライフ生命「終身医療保険フレキシィS」の主な保障

主契約 保険料払込期間 主な特約(特則)
・手術給付金 ・疾病入院給付金
・災害入院給付金
・放射線治療給付金
・骨髄ドナー給付金
・60/65/70/75/80歳までの歳払込満了
・10/15/20年の年払込満了
・終身払込
※これらの中から選択
・先進医療給付金
・先進医療一時金
・通院給付金
・七疾病入院延長給付金
・健康祝い金
・特定疾病一時金

評価すべき点

メットライフ生命「フレキシィS」の基本入院日数は60日ですが、入院が長期化する場合が多い七大生活習慣病の場合は入院日数無制限となるところが選ばれるポイントになります。

手術給付金に関しては、公的医療保険と連動しているので給付されることがほとんどです。また、実際に自分で調べてみた際に保険料のシミュレーションのしやすさも、加入者側への配慮を感じられます。

さらに、三大疾病時には保険料の払込みが免除される特約があります。この場合の条件においては他社より制限が緩いため、選ぶ際のポイントにもなります。

ガンや心疾患などの三大疾病にかかると、経済的にも精神的にも大きな負担を強いられます。その分、保険料が免除されやすくなっているというのは安心感につながると思います。

他にも提携しているティーペック社による「電話サポート」や、「セカンドオピニオンサービス」などが充実しており、ちょっとした生活の中でのケガや病気、介護、育児などで困ったことが生じた場合はぜひ活用したいサービスです。

資料請求はこちら

オリックス生命「新キュア」の主な保障

主契約 保険料払込期間 主な特約(特則)
・手術給付金
・入院給付金
・55/60/65/70歳払込
・終身払込
※これらの中から選択
・重度三疾病一時金特約
・七大生活習慣病入院給付特則
・特定疾病保険料払込免除特則
・がん通院特約

評価すべき点

基本的にみなさんが保険選びに思う事は「内容がわかりやすくて掛け金もお手頃なものが良い!」ということではないでしょうか。このオリック生命「新キュア」はそんな想いを形にしています。

保険の内容自体はシンプルで分かりやすく、後々見直しが効きやすくなっており、料金もその分抑えられているのが特徴的です。

新キュアは他の2つよりもコストパフォーマンスに優れていると評価する人もおり、その理由として手ごろな料金でガン、急性心筋梗塞、そして脳卒中に備えることのできる重度三疾病一時金特約を付加できる点が挙げられます。さらに、その一時金も1年に一回を限度として支払回数の制限が無いことがポイントです。

重度三疾病一時金特約は、がん一時金特約と通算すると入金給付金日額の200倍まで設定できるため、使い勝手が非常に良いものとなっています。また、先ほどのフレキシィS同様、加入者であればティーペック社が提供する「健康医療相談サービス」も利用可能なため、こちらも人気のあるおすすめ保険となっています。

資料請求はこちら(無料)

FWD富士生命「医療ベスト・ゴールド」の主な保障

主契約 保険料払込期間 主な特約(特則)
・入院一時金
・死亡給付金
・60歳払込
・終身払込
※この中から選択
・先進医療給付金
・先進医療一時金
・継続入院一時金特約
・7大生活習慣病無制限特約
・無事故給付金特則
・指定難病一時金特約
・入院保障特約
・3大疾病保険料払込免除特約
・特定疾病一時金特約

評価すべき点

FWD富士生命「医療ベストゴールド」の評価すべき点は、入院の事実が発生した時点で給付が確定することです。この際に予め具体的な金額も知ることができるため、入院中の不安を和らげることができるのではないでしょうか。

また、入院証明書があれば退院を待つことなく請求可能なので保険加入者にとっては安心感があります。さらに30日以上の継続入院や、3大疾病にかかった際に保険料の払い込みが免除になるなど加入者の心理をうまく汲み取っている内容だといえます。

医療ゴールドベストも他の2つと同じでセカンドオピニオンを受けることが可能ですのでぜひ活用したいものです。 ちなみに今は短期入院が主流の時代ですので、その際にすぐ給付を受けることができる医療ベストゴールドの一時金は価値があります。

日本では公的医療保険が発達している為それほど高額な費用は請求されませんが、それでも全額が免除となるわけではないのでそういう時のために一時金は大事ですよね。

資料請求はこちら(無料)

トレンドから見る人気医療保険の特徴

昨今の傾向としては保険料はなるべく抑えたものにして、その分お金を貯めるという傾向にあります。

これは何故かというと昔と違って将来の見通しがたたないためです。将来の見通しが立てづらいということは今加入した保険が将来本当に役に立つのか判断が付きにくいという事です。それならば保険よりも現金を自分で貯めたほうが良いと思う方が多く存在するようになっています。

日本経済は回復しているとは言われていますが、事実わたしたちにその実感があるか?と聞かれたら首を縦にはふれないですよね。

そして過去の不景気を知っているからこそより現金を貯めておきたいという心理になるのもうなずけます。保険会社としても商品をより多くの人に提供したいので内容や料金を刷新しどんどん使いやすくはなっています。前述で紹介した保険商品もしかり、現在の日本経済の流れからも言って今後の医療保険のトレンドはずばり「コストパフォーマンス」に尽きると思います。


本当に得する保険の選び方

最後にこれら人気の医療保険を参考に、本当に得する医療保険の選び方についてポイントを3つ挙げます。

  • ・コストパフォーマンス&シンプル重視
  • ・セカンドオピニオンで二重の安心
  • ・ライフスタイルを振り返り、必要性を知る

まずは現代の保険のトレンドでもあるコストパフォーマンス&シンプルな保障を意識しましょう。

言われるがままに色々と特約を付けても保険料ばかりが上がり全く無意味です。それなら最低限の保障で各分野に強い保険に加入することをおすすめします。例えば医療保険+がん保険などのように組み合わせて加入するというのも選択肢に入れてください。

次に最近の保険商品にも多いセカンドオピニオンを受けることのできるサービスです。医療に関して素人であるならなおさら一つの意見よりも多くの意見を聞き自分で選択することをおすすめします。

最後に昔から共通している考え方で今後も変わらないのがライフスタイルに合わせた保険選びです。 具体的には金銭面や結婚・出産、転職など今まさに直面している事態、もしくは近い将来直面するであろう事態を前もって予想しそれに対応できるような保険の選び方が大切です。

以上これらのことを踏まえて保険を選ぶも良し、見直しをするも良し、または付き合いで加入せざるを得ないこともあるでしょう。その際にもメインに据える保険は必ず自分が納得できる保険を選ぶようにしましょう。

保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で保険に加入したい
契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

▼すぐに電話で相談したい方はコチラ▼
電話で無料相談をする
0120-958-986
月曜日~土曜日 10:00~19:00 / 日曜・祝日 休み
※電話発信機能がない場合には、
ボタンをクリックしても電話ができません。


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断 side保険診断
    医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP