介護保険と医療保険の使い分け 医療保険では、赤ちゃんから高齢者まで年齢制限が無く訪問看護を利用する事が可能となっておりますが、65歳以上の場合、介護保険が利用出来ない方のみとなっているのです。

ですが、65歳以上で介護保険が利用可能な方でも、厚生労働省が指定した難病をお持ちの場合は医療保険が適応されるため、訪問看護を利用する際には主治医に相談することをおすすめします。

その他、人工呼吸器の方やがん末期の方、毎日処置が必要な深い床ずれの方も対象となります。

介護保険でサービスを受けていた方の病状が変化し、がん末期となった場合は医療保険に切り替わるようになっています。



保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で保険に加入したい
契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

まずは無料相談


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断