医療保険で損をしない為に知っておくべき事 医療保険は、契約した保険会社に対して保険料を支払う事で医療保障が得られる生命保険となっていますが、この支払う保険料は、全ての方が加入している公的保険制度を考慮する事によって賢く節約する事が可能です。

医療保険で損をしない為におすすめの知っておくべき事を紹介しますので、医療保険の新規加入や見直しに役立てましょう。

・傷病手当金を考慮した医療保障の検討

傷病手当金は、けがや病気などで入院して、その間働けなくなった場合に所得保障として健康保険から支給されるお金を指します。

ポイントは、健康保険から支給されるお金なので、後期高齢者医療保険や国民健康保険に加入している方に傷病手当金は支給されません。

また、専業主婦や子供といった扶養されている方も傷病手当金の支給対象外となるので注意しましょう。

このことから、医療保険の保障は所得保障としての役割を担う目的もあるので、傷病手当金を考慮した医療保障を検討する事をおすすめします。

・高額療養費制度を考慮した医療保障の検討

日本では、国民皆保険制度といって、全ての国民が健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療保険といったいずれかの公的保険に加入することを義務付けられています。

これは、現在の年齢や職業によってそれぞれ違ってきますが、どの公的保険であっても高額療養費制度が適用できて、収入や所得に見合った分の医療費を負担すれば良いという仕組みになっています。

医療保険の加入や見直しを検討する上で高額療養費制度を考慮しない医療保険は、無駄な保険料を支払っている事に繋がってきますので注意しましょう。



保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で保険に加入したい
契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

まずは無料相談


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断