医療保険の海外へ移住した後 海外では病気やケガをしたときの治療費が日本と比べて高額だったり、時には日本で治療を受けないといけなくなるかもしれません。
その時に日本の医療保険があれば安心です。

日本で掛けていた医療保険は海外へ移住する場合は解約しなくちゃいけないのでしょうか?

結論は、海外へ移住する前に加入していた医療保険については移住した後も引続き保障を受けられる!です。

ただし、気をつけるポイントもあります。

・保険会社によっては対応が異なる
すべての保険会社が対応できわけではないが、海外へ移住する前に加入していた医療保険は移住した後も保険料の支払いができれば継続できるようです。
事前の確認がおすすめです。

・海外への渡航の告知義務
加入している保険会社に事前に海外へ移住することを告知する必要がある。

・日本の国内住所を指定しておく必要がある
保険料変更のお知らせや送付書類など保険会社からの書類は全て日本国内の登録住所を経由することになる為、ご家族がいれば日本にある実家などに住所の変更が必要です。

・海外移住予定者や日本の非居住者は新規に医療保険へ加入することはできません

・保険料の支払方法

日本の保険会社へ保険料の支払いは、家族などの代理人による支払い、もしくはクレジットカードで支払うのが一般的です。
日本の銀行口座を残している場合は口座から自動引き落としを選択することも可能です。

海外移住にかかわらず、医療保険の見直しをしておことをおすすめします。



保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で保険に加入したい
契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

まずは無料相談


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断 side保険診断
    医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP