がん特約は付加するべきなのか 医療保険のがん特約は大きく分けて3種類に分けられています。

1.がん診断特約:がんと診断された段階で給付金を受け取れる特約
2.がん入院特約:がんで入院した場合に、入院給付金日額が上乗せされたり、支払い限度日数が延長されたりする特約
3.がん通院特約:がんで通院した際に保険給付金を受け取れる特約

がんは大きな費用が掛かる病気ですので、がんに対しては何かしらの保険で備えておくことをおすすめします。
問題なのが、がんに対して医療保険のがん特約で備えるか、単体のがん保険で備えるのかという事です。

医療保険にがん特約を付加して備えれば、保障に無駄な重複が無くなりスマートにがんに対する保障を準備する事が可能です。
ですが一方で、がん保障と医療保障がセットの場合、どちらか1つを見直しする際に、もう1つも見直しをしなければならないのです。

逆に、がんに対して単体のがん保険で備える場合は、がん保険と医療保険は別々になる為、将来的にどちらかにより条件の良い保険が登場した際に気軽に見直しをすることが可能です。
ですが、がん保険と医療保険で保障が重複してしまい、無駄な保険料を支払う事になってしまう場合もありますので注意しましょう。

医療保険のがん特約を付加するかどうかは、すでに加入済みのがん保険との保障の重複や将来的な保険の見直しの可能性などを基準に考えることをおすすめします。



保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で保険に加入したい
契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

まずは無料相談


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断 side保険診断
    医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP