公的な健康保険で適用不可なもの 健康保険で適用出来ないものは、入院中の食事代や差額ベッド代です。

先進医療も適用されません。

これらの健康保険適用外のものについては、民間の医療保険を考えるのがおすすめです。

先進医療は、1回の治療で高額となる場合もあるため、民間の医療保険でカバーすべきものの1つとされています。

がん保険にも先進医療特約がありますが、それではがんの先進医療の治療しか使用できない為、どんな病気の先進医療にも対応するには、医療保険の先進医療特約へはいらなくてはなりません。

差額ベッド代は、入院時に個室や少人数の部屋で治療を希望する場合に掛かります。

大部屋では掛かることはないので、どのような病院や部屋で治療を希望するかを考えて入院日額を検討することをおすすめします。



保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で保険に加入したい
契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

まずは無料相談


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断 side保険診断
    医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP