「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」の特徴と口コミ 女性に優しいアフラックの「ちゃんと応える医療保険レディースEVER(エバー)」にスポットをあてていきます。

「アフラック」と言えば、アヒルと一緒にCM放映のがん保険の王者と言っても過言でないほど、がん保険のイメージが印象深いと思いますが、皆さんいかがでしょうか?

最近のCMでは「医療保険」も積極的に旬な有名人を起用し、認知度も高くなってきました。

各保険会社が医療保険を販売している中で、入院にも通院にも女性特有の病気にも手厚くなって新登場した「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」を今回ご紹介していくので、女性は必見です。

電話で相談する(無料) 資料請求はこちら



アフラック医療保険レディースEVERの保障内容

レディースEVER保障内容 女性に手厚い保障が付加されているのが「レディースEVER」です。

以前からアフラックの医療保険はこのEVERシリーズの商品開発を重ね、どんどんバージョンアップしていった背景があります。

今まで以上に進化した「ちゃんと応えるレディースEVER」の4つの大きな特徴を一緒に確認していきましょう。

女性特有の病気は上乗せ保障

乳がん、子宮筋腫といった女性特有の病気による入院は基本保障からさらに保障がつきます。女性特有の病気に関して下記を参照下さい。

Q.女性特有の病気ってどんな保険なの?
 妊娠関係・・・帝王切開、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)子宮外妊娠、流産
 乳房・・・乳腺症、乳がん
 子宮・・・子宮筋腫、子宮内膜症、子宮がん
 卵巣/卵管・・・卵巣機能障害、チョコレートのう胞、卵巣がん
 その他・・・関節リウマチ

例えば10日間入院の場合、通常のEVERでは1日につき入院5,000円×10日で5万ですが、女性特有の病気に該当した際は上乗せして更に5万円受け取ることができます。

女性には帝王切開などの妊娠、出産に関連する入院も多くみられます。(厚生労働省HP参照)

以前、がん保険に付加されている女性特定手術特約が、医療保険に付加できるようになりさらに安心を備えられるようになりました。

がん保険では、がんの治療に特化されていましたが、医療保険に付加することによって、がん以外の病気やケガに対するといった範囲が広くなりました。
※ただし、この特約は被保険者につき1特約のみ加入できるので、重ねては付加することはできないのでご注意ください。

それに加え今回新しく追加されたのが、女性特定手術特約(保険期間:10年更新)です。

①女性特定手術給付金
女性特有の病気やケガの治療を目的として乳房、子宮、卵巣の所定の手術をうけたとき 1回につき20万円
※乳房の保障には3ヶ月の待ち期間(保障されない期間)があるのでご注意下さい

②乳房再建給付金
乳房再建術を受けた時 1回につき50万円

こちらの特約は保険期間満了日の2カ月前までに更新の有無を連絡しないと、健康状態にかかわらず自動的に更新されるので注意が必要です。

日帰り入院から保障

入院短期化の動きに対し保障が手厚く、病気やケガによる入院は日帰り入院から保障。そもそも日帰り入院とは何なのでしょうか?

日帰り入院って?

領収書の診療報酬点数に入院の欄に点数があれば、夜中に入院して同日に退院したとしても入院としてカウントされるのでしっかりと確認しましょう。

5日未満 日帰り入院でも、一律5日分の2.5万円受け取ることができる
(入院給付金日額5,000円の場合)
5日以上 入院給付金支払限度60日型であれば、
1日~60日まではその日数分を請求できる

日本の医療の現状として、5日以内の入院が増えています。その理由としては医療制度の改革医療技術の進歩が原因です。日帰り入院でも5日分の給付金を受け取ることができるのはとても助かります。

さらに入院時の初期費用にも一時金で備える「入院一時金特約」が新登場しました。もちろん突然の入院となれば準備にも費用がかかります。

身の回りの生活用品や、入院する医療機関までの交通費など、こちらの特約をつけると入院1回につき5~10万円の給付金を受け取ることができます。

入院前や退院後の通院も保障

入院前の通院も保障してくれる保険はあまり聞かないかと思いますが、なんとアフラックの医療保険が初めてです。

入院前60日と退院後120日の間の30回を限度に通院が保障されています。突然の入院といったこともありますが、何度か検査を繰り返しながら、その結果が入院となった事例も多く聞かれます。

短期の入院でその後の通院が長引けば、治療費も負担になっていくことでしょう。退院後、約8割の人が通院治療を受けているデータも掲載されています。

「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」には通院ありプランとなしプランをお申込み時に選択します。

何回でも手術、放射線治療を保障

アフラックの医療保険の手術特約は、日帰りの手術なのか入院中の手術なのかによってお支払の金額が異なります。

入院給付金日額5,000円の例の場合
重大手術 悪性のがんに対する開頭、開胸、開腹手術や心臓への開胸術などの所定の手術に該当した場合は回数無制限で1回につき20万円
入院中の手術 1回につき5万円 
外来による手術 1回につき2.5万円
放射線治療 60日に1回(回数無制限) 1回につき5万円

公的医療保険の対象となる手術を幅広くカバーしてくれます。

これまでは対象の手術ごとに支払倍率が決まっていましたが、現在の医療保険は手術の種類ではなく健康保険と連動しています。

手術の種類として昔は約500種類しかなかったのが、現在は1,000種類以上が対象となっている現状があります。対象とならない手術もありますので約款をご確認ください。

総合先進医療特約
先進医療も自己負担額と同額を通算2,000万円まで保障

三大疾病保険料払込免除特約
三大疾病(がん、脳卒中 心筋梗塞)の所定の状態に該当した場合、以後の保険料はいただきません。保障は継続しますので安心です。

三大疾病一時金特約
2年の一回を限度に何度でも一時金を受け取ることができます。

三大疾病無制限型長期入院特約
三大疾病による入院は日数無制限で保障します。また三大疾病以外の入院は365日までは保障。

主契約に特約を付加することで重大疾病にも手厚い保障を備えることができます。

がん保険と両方は保険料の負担が厳しいという方にも、この医療保険一つで手厚い保険を備えることができるのでメリットと言えます。

資料請求はこちら
それでは次に保険料はどのくらいかかるのか見ていきます。


気になる保険料はどのくらいなのか?

では、実際の保険料はどのくらいになるのか、アフラックの公式サイトで各世代ごとに料金シュミレーションをしてみたのでご確認下さい。

各年代ごとの保険料目安
ちゃんと応える医療保険レディースEVER※女性限定
0歳 10歳 20歳 30歳 40歳 50歳 60歳
5,000円 1,109 1,274 1,564 1,794 2,104 2,889 4,134
10,000円 -(※) 2,279 2,804 3,214 3,799 5,379 7,849
※条件:定額タイプ(終身払)、先進医療特約あり、入院給付金支払限度60日
※未就学児の10,000円コースは加入不可

今回、特約は「先進医療特約」のみつけたケースで試算しました。30歳女性で1,794円で済むのは家計への負担も少なく済むため、加入のしやすい保険と言えます。

また、加入年齢が0~85歳までなのも、病気のリスクが高い若年層や高齢層にとっては助かります。

次に実際に加入している方にアンケートをとったので、加入のきっかけや何が魅力だったのかチェックしてみます。


実際の加入者の口コミ

加入者の口コミ
女性
30代・既婚
女性

【レビュー】
保険料の安さと保障内容の良さで選びました。保険料が上がらないのも助かります。
子供の学資保険に加入するつもりでアフラックに連絡をしたのですが、その時に入っていた保険と比べて見直しをしたらアフラックの方が内容が良かったのでそちらに変えました。
女性
30代・既婚
女性

【レビュー】
アフラックはTVやCMなどで知名度があり何と無なく安心感があったのと、友人も加入していて勧められたので決めました。
商品は女性特有の疾病にも対応していたのとホームページの説明がとても分かりやすかったのでこれを選びました。
女性
20代・既婚
女性

【レビュー】
結婚をして旦那と話し合い、旦那の友人が働いているアフラックへ加入いたしました。
レディース専門の保険ができていたのでこちらに契約しました。子供がいるのでこの先不安でしたが保険に入ったので安心しています。
女性
30代・独身
女性

【レビュー】
知人で胸にしこりがあって手術をした方がいました。その方が、アフラックの医療保険に加入していて助かったと話をしていたので、私もアフラックを選びました。
給付金を請求してから振込みまでが早いことも決め手でした。実際に肺炎を患い入院した時、振込みまでとても早く助かりました。
病気をした時はお金の心配もあるので、アフラックの振込みの早さには感謝しています。
この口コミの中で注目したいのは、振込みの早さ。振込みまでにかなりの日数がかかる保険会社もありますが、振込みまでスピーディなのは生活をする上で嬉しい点です。また、テレビをCMをしているため、認知度も高く、安心できるという点も納得です。

次に加入検討時に注意しなければいけないことを見ていきます。

加入時に注意したいこと

注意事項 お申込み時には過去5年以内の健康状態を告知する必要があります。 告知内容によっては加入ができない場合もありますので、事前に担当者に相談することをおすすめします。

持病があり、薬を服用中だから加入できないと決断するのではなく、場合によっては部位不担保や、疾病不担保といった条件で加入できる場合もあるので、加入できないと諦めずに、まずは問い合わせをしてみましょう。


まとめ

まとめ 女性にやさしい「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」は女性に強い医療保険です。

インターネットで保険料のシュミレーションすることで、おおよその保険料は把握することもできます。アフラックはWebではお申込みはできませんが、郵送での申し込みも可能です。

当サイトの加入時のおすすめとしては自分だけの判断で決めずに、保険のプロの説明を必ず聞いていただきたいと思います。

なぜかと言うと、知らなかった、聞いてよかった、思っていた内容と違っていたなど、第三者が見ると見逃してしまうポイントもあるからです。

その点で言うとアフラックは全国に窓口相談型ショップがたくさんあるのですぐにいくことができますし、足を運ぶ時間がないという方も当サイトコンシェルジュに無料電話相談してみてはいかがでしょうか。

医療保険コンシェルジュの詳細 資料請求はこちらから


保険選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!
「結局のところ、どの保険が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、保険のプロに無料で直接相談ができる「医療保険コンシェルジュ」をぜひご利用ください。

経験豊富な保険のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な保険をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

掛け捨てと貯蓄型はどちらが自分に良いの?
特約の種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…
現在加入中の保険は自分に最適かどうか見て欲しい
持病があるけど、保険に加入できるの?
予算の範囲内で保険に加入したい
契約内容を理解していない
結婚、出産を機に保険を見直したい

当サイトの医療保険コンシェルジュが
あなたのお悩みを解決します!

医療保険コンシェルジュの詳細

▼すぐに電話で相談したい方はコチラ▼
電話で無料相談をする
0120-958-986
月曜日~土曜日 10:00~19:00 / 日曜・祝日 休み
※電話発信機能がない場合には、
ボタンをクリックしても電話ができません。


  • 医療保険のお悩み解決記事

    ▼新規・見直しもまずは無料で診断!▼
    side保険診断 side保険診断
    医療保険おすすめ.com PC 医療保険おすすめ.com SP